ラポート十日町

 

コラム

オリジナルの結婚式

結婚式で耳にすることも当たり前になってきた「オリジナル」の言葉、オリジナルって何なのでしょうか。

おふたりの趣味や好きなお花を使って会場コーディネートをすること、お料理の1品に思い出の料理や食材を使うこと、などなど言い始めれば「オリジナル」ってたくさんあって分からなくなってしまいそうですよね。

しかしここで、よ~く考えて見ましょう。そもそもおふたりの結婚式は一生に一度のもの。例えば同じ会場、同じ料理、同じ衣装でも新郎新婦ゲストが全く同じ結婚式はありえないでしょう。つまり、おふたりの結婚式そのものが「オリジナル」なのではないかと私は思います。

「おふたりの結婚式」=「オリジナル」なはずなのに、いつしか「オリジナル」という言葉だけがメディアに取り上げられてしまい、他のカップルと同じ事をするのは「オリジナルじゃない!」という雰囲気まで漂っているような・・・。

でもそんなことはありません。結婚式でやりたいことは雑誌や先輩カップルがやったことをどんどん取り入れてもいいじゃないでしょうか。友達の結婚式で聞いた曲を使ってもいいんじゃないでしょうか。だっておふたりの結婚式はそのものが「オリジナル」なのですから。

伝統

今回は伝統について考えて見たいと思います。結婚式に携わっていると、「伝統」「しきたり」という言葉を良く耳にします。

そもそも、「伝統」「しきたり」ってなんでしょうか?

昔、それを発明した人がいました。発明した人には意図や目的があってそれを発明しました。ところが、年月が経つにつれて発明された時期、発明した人、発明された意味が忘れられていきます。そうするとそれが「伝統」になるんではないでしょうか。そう考えると、「伝統」って間違った伝わり方をすると変化していくものなんじゃないでしょうか。

たとえば、私たち結婚式場が意味もわからず間違った知識をお客様にお伝えします。それをこの十日町でずっと続けるとそれが「伝統」になってしまいます。「伝統」とは多くの人が信じていることを意味するのではないでしょうか。

これをふまえて考えると、私たち結婚式場がしなければならないことは、これは「伝統」です。とお伝えするのではなく、「この儀式にはこういう意味があるからこういうことをするんですよ」と正しい知識を持ち、後生に繋げていくことなのかなと思います。

写真で残す想い出

結婚式では新郎新婦のプロフィールムービーを流すカップルが増えています。
ふたりの生い立ちから出逢い、そしてふたりがどのような道を歩んで結婚式の日を迎えることができたのかということを写真と共に振り返るものです。
小さい頃や学生の頃の写真はご家族や友人が撮ってくれたりするのでたくさんあるかと思います。
しかし、ふたりの写真はとなると…
なかなか撮る機会がなかったり照れくさかったりして、意外と写真が少ないというカップルもいるのではないでしょうか。

結婚式をきっかけに、ふたりの写真を撮ってみるのもいいかもしれません。
ふたりの距離がまたぐっと縮まりますよ。

また、結婚式当日の想い出を写真で残すこともとても素敵です。
プロのカメラマンが撮る写真は、普段見ることのできない表情も引き出してくれます。
新郎新婦おふたりのため、そしてご家族のため、さらにはこれから増えていく家族のために、最高の一日を写真として残すことはとても素晴らしいことですよね。
ラポート十日町では、そんなおふたりの想いをかたちにするお手伝いをいたします。
お気軽に相談等にお越しくださいませ。

結婚式っていいね ! プロジェクト

これから結婚式を考えている方、結婚式ってどんなものだろうと思っている方、結婚式に対して漠然としたわくわくした気持ちをお持ちの方。そんな、結婚式に興味のあるすべての方のためのコラムがはじまります!
 
記念すべき第1回目の本日は、「結婚式は何のためにするのか」ということがテーマです。いきなり少し重いテーマかもしれませんね。生きていく上で、自分の言葉できちんと想いを伝えられる場面というのはそんなに多くありません。結婚式というのは、ふたりの愛を誓い、感謝の気持ちを伝えられる、またとない機会でもあるのです。新郎新婦の「ありがとう」の感謝の気持ちが、参列者の「おめでとう」の祝福の気持ちで返ってくる、とても幸せに満ちた場所なのです。人生の中で自分のためにみんなが集まってくれるイベントは「産まれたとき」「結婚するとき」「亡くなったとき」の3つと言われています。その中で自分の言葉で何かを伝えることができるのは結婚式だけです。つまり結婚式でしか大切な人たちに自分の言葉で「ありがとう」を伝えることができません。結婚式はおふたりに用意された最高の舞台なのです。
 
結婚式って準備も大変そうだし、お金もかかるし、そんな余裕ない!と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、たくさんの手間をかけ、お金や時間をかける価値が結婚式にはあります。久しぶりに会う友人の笑顔、なかなか見ることのできない家族の涙、普段は出来ない貴重な経験が結婚式にはぎゅーっと詰まっています。
 
これから結婚式をお考えの方もそうでない方も、もう一度結婚式の価値について考えてみてはいかがでしょうか。きっと、お互いの新しい一面が見えてくるはずです。ラポート十日町では、経験のあるブライダルプランナーが親身になってお話を伺います。3月1日には新しい会場もリニューアルオープンいたしましたので、ぜひお気軽にお越し下さい。